2018年10月15日月曜日

今日は眠くて・・・?

大変ご無沙汰しております。
管理人の平井です。

たくさんのマスターのファンの方が、このブログをご覧になっていると聞いておりまして。
憶測を呼んだり、無用なご心配をかけてはいけないと思い、
マスターの体調と治療の方向性が少しでも安定してから記事をと考えておりました。
マスターからは「死にそうって書いとって」などと言われていましたが・・・(苦笑)


今日の記事を書くにあたり、アルバイトOBの上野さんが写真を送ってくださいました。
先月の退院の際に少しだけ営業された時の様子とのこと。

マスターの丸坊主姿も、なかなか板についてきましたね。
右お二人は、長崎「かぶ膳」の渡部さん、福岡「博多わらしべ」の谷口さん。
光太郎時代からマスターの薫陶を受けて、現在はそれぞれにお店を経営され大盛況とのこと。
中央が上野さん、左お二人は、マスターの津屋崎千軒なごみ和食教室の生徒さんです。
上野さんは、まさに千軒なごみ和食教室の開催に尽力してくださった方です。
あ、そして、奥のほうにかわいく写っているのはマスターですね。

その後、マスターは、今まで続けていた抗がん剤治療に体力的な限界を感じ、
積極的な治療を少しお休みするため、10月頭に転院されました。
腹水は溜まり続けていたので、腹水の処置をしてくれる病院をということでした。
1週間前、電話でお話しした時も、声のトーンもオヤジギャグも健在で、
「体力つけて、また医療センターに戻って抗癌剤をする!」なんて無謀な宣言をされていましたし、
お見舞いに行かれた方の話では、きちんと会話ができたということでした。

今日、私もお見舞いに行ったのですが・・・
夢と現実と半分半分での会話でした。
ドクターが「声をかけてあげてください、頑張れ!って」と言ってくださったので、
「マスター起きて!」と声を掛けるとハッと目覚めてくれたり
「マスター、私の話、聞いてくれていますか?寝てますよね?」というと
「聞いとーよ」と答えてくれたりするのですが、
「私の名前、わかりますか?」と聞いたら
「ニシムラサン」って言われてしまいました(ガクッ)
え?ギャグ?なに???
今日は、すごく眠かったんだと思います、ハイ(汗)。
そうです、そうですよ!
明日になったら「あぁ~昨日はよく寝た~」などといって、
しゃっきりなってくれるはずです!

奥様の話では、腎臓の機能がだんだん低下していて…とのことでした。
医療センターのときにはマスターから「腎臓は元気」と聞いていたので、ちょっと驚きでした。

冬は腎が弱る季節。腎のところには「命門」というツボがあるように、
腎は生命の泉です。腎は冷えと砂糖に弱い臓器。
皆様もお気を付けください。
そういえば、マスターは甘い匂いがしました。
転院した頃から、食欲がなくて点滴をしていると言われていましたが、あれはブドウ糖…?

祈ることしかできない自分を、歯痒く感じます。

2018年8月4日土曜日

お店、開けてみました

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏は、格別の暑さ、のようですね。
私はというと、腹水で身体が冷えるからでしょうか、寒く感じます。
季節の乗り切るのに、ちょうどよかったです(笑)

今年の4月に主治医の先生が変わったのですが
今の先生は、あまり患者に関心を持たない方のようで、
こちらとしても、どう頑張ったらいいのか疑問に思う日々です。
自分の処置した患者のことが心配にならないのかなぁという
素朴な疑問です。


さて。
本日、やっとお昼の営業をしました。
やる気はマンマンなのですが、脚力の衰えと痺れ、腹水の煩わしさから、
身体が上手く機能しないので、
ペーパードライバー講習に行ってもらった奥さんの運転(40年ぶり!)で仕入れに行き、
カウンターの内側には椅子を置いて、というふうな状況ですが、
お店に立つ(座る?)と、やはり嬉しいです。

真夏にウールのカーディガン姿。こんな夏は初めてです(笑)

スイカのようなお腹は、中年太りではございません。
もちろん、スイカでもありません。
ランチには、この他、バナナジュースとコーヒーをお出しします。
やっぱり笑顔は、苦手。顔はしびれておりませんので。
明日は、おかげさまで満員です。
お盆明けの土日でまた営業したいと考えております。


2018年7月13日金曜日

今度こそ!

夏本番ですね。
皆様お元気ですか?

私は、なんだか調子がよくて、ちょっと心配です(苦笑)
気分だけではなくて、数値的にも、ちょっとだけよくなっているようで。

そろそろ営業を始めます。
数日先の体調もわからない中ですので、スケジュールは決めずに、
お昼だけ、ランチをぼちぼちやるつもりです。

先日、ラーメンの試作をしてみました。

トッピングを1つのお皿にいろいろ並べて、
お客さんに自由に食べて頂きたいなと考えています。
(お箸が転がっています。。。)

あと1か月程度で、私の誕生日です。
もう目の前です。今となっては信じられません。
誕生日が迎えられるなんて、驚きです。

毎日毎日、やっとで生きている私ですが、
確実に「生きている」ことを実感している。
最後の最後まで、実感し続けたいです。
感謝。

2018年6月29日金曜日

構想

 
早いもので6月もおわります。
余命1年半と言われ4月で丁度満期?
今、おまけの人生を過ごしてます。

現在の状況
2週間に一度
腹水を抜いてます。今回は10キロ。
腹水を抜くと、身体に必要な大事なものも抜いてしまうそうで、
栄養不足、
貧血(明日25日初めての輸血)
脱水症状
また、前回の抗がん剤の副作用がまだ残っていて、
手足のしびれが強く、
特に足首の下、手先が辛いです。
抗癌剤治療が始まると下痢が加わるので、
これまた違った辛さに見回れるのですが(苦笑)
身体というのは、本当に正直で繊細で頑張りやさんなのだなぁと思います。
そんな身体が発する声に今まで耳を傾けず、酷使してしまった結果、今のようなことになっていると思います。
67年間一緒に頑張ってくれた私の身体、
たくさんのミジンコの助けを借りて、元気になりますよ!

7月中旬頃には柳丁を再開しようと思ってます。
最初は土曜、日曜に、
スペシャリティ珈琲と日本茶
野菜カレーと鯛ラーメンのランチ
その他ソフトドリンク、も用意します。

それと、
また日にちは決まってませんが
柳丁北島と、元浄水茶寮料理長の林さんとコラボして、
「最後の晩餐」を企画してます。
何回出来るか分かりませんが💧

また、二階でイベントもしたいと思ってます。
福津市のなごみ料理教室必ず再開します。
皆様に育てて頂いた御恩に、
本当に感謝しかありません。

すべてに、ありがとう。。。
恩返しをするまでは、くたばれないのです。

2018年5月28日月曜日

どうにかこうにか

ご無沙汰しております。
ご心配をおかけして申し訳ございません。

最初に告げられた、私の命の期限は、なんとか越すことができています。

前回のブログのタイトルが「始動!」だったのもつかの間、
あれよあれよと体調が悪くなり、予約やイベントのキャンセル等、
方々にご迷惑をおかけしてしまいました。

抗癌剤の種類を変えて、腹水がたまるようになり、
手は痺れて、携帯電話のボタンも押せない、
身体が重くて自力で動けない、
ひどい倦怠感で、どうにもこうにも身体がいうことをきいてくれない。
食欲もない、寝たきりの生活でした。
電話やメールをくださった方々、そういう事情でお返事できずでした。

5月初旬から、腹水を抜き始めました。
2週間おきに、今までで3回抜いたのですが、
1回目は、なんと11キロも出ました!

病院の先生に「よく我慢してたね」って誉められました(笑)

今まで生きてきて、辛いことはたくさんたくさんあって、
でも、どんなことがあっても、
気持ちを奮い立たせてお店に立ってこれたのに、
この今の辛さはなんなのか。と悔しい気持ちになります。
一方で、お客さんや同級生や、かつてのアルバイト達が、
私をいつもいつも気にかけてくれ、
感謝してもしきれない、本当に心が満たされる気持ちにもなるのです。

料理もまだまだ作りたい、いや、作るぞ!
でも作れるようになるのだろうか。。。

こんな複雑な気持ちで、いつも涙してしまいます。

最近知った「竹原ピストル」という人の「Amazing Grace」という歌、
ご存知ですか?

毎晩これを聞いて泣いてしまうのです。
すると、なんだかほっとした気持ちになるのです。

私にとって、この歌詞の中にある「ミジンコ」は、心配してくれる皆様です。
ミジンコなんて言って、ごめんなさい(笑)
皆様のおかげで、私は頑張れています。

なんだかネガティブなことばかり言ってしまいましたが、
腹水を抜いて、今は少し楽になり、
お見舞いに来て下さった人とお話しできるようになりました。
明日から、新しい抗癌剤を始めます。

また私の料理を食べて頂けるように、皆様も元気でいてください。

※マスターが、指をうまく使えないため、
ブログ管理人の平井が、マスターの言葉を文章にいたしました。

 
カメラを向けると、笑顔が苦手、シャイなマスター。
写真より実物のほうが、顔色がよく、男前です(笑)

2018年4月1日日曜日

始動!

あっというまの3月でした。

治療後の体調を見るために、営業はしませんでしたが、
1月2月とお休みしていた 
福津市まちおこしセンターの「初心者料理教室」だけは開催しました。
2種類の鯛飯と、わかめのお吸い物を作って頂きました。

元浄水茶寮の料理長林さんが、頼りなさそうな筋男を見て、お手伝いにきてくれました。
参加者の方々やスタッフの優しさに癒された料理教室でした。

4月は営業したいと思います。
営業日は右欄をご覧ください。

また、4/19(木)料理教室をします。

福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」
お申込み・お問合せ先 0940-52-2122

料金や時間等、詳細は上記へお電話をお願いします。
今回は、魚の三枚おろし、ソテー です。

そして、4/22(日)は、津屋崎町のイベント「よっちゃん祭」でお弁当を販売します。
・栁丁特製 野菜だけのカレー
・栁丁特製 ラーメン
(鯛のお頭から取った出汁がベースの、酒、塩、醤油、昆布のスープです)
・スペシャリティコーヒー
よろしかったら遊びに来て下さい。

なかなか身体の自由がきかない筋男ですが、
周囲の方々に支えられ、いろんなことをさせて頂き、感謝の言葉も思いつきません。
皆様のご厚意に応えられるように、元気になりますよ!

栁丁のご予約も、お待ちしております。

光太郎の時に学生アルバイトをしてくれていた上野君の運転で、
ハニー珈琲さんへ打ち合わせに行った帰り道、山王公園で桜をみました。

平日なのに、家族連れや若い人のグループでいっぱいでした。
桜はいいですね。活力をもらいました。

2018年3月7日水曜日

春がきた?

2か月の入院、3月3日にようやく退院しました。
ただ、ベッドの上にいただけなのに、月日が過ぎるのは早いです。

自宅へ帰ると、周りには春土筆、ツワ、野蒜、筍。
梅の花にメジロ、藪椿。
ホッと心が和みます。

が!
確定申告の準備に苦労しています( ;∀;)

まだ副作用で、手足のしびれや腹水、倦怠感等ありますが、頑張ります。
2か月寝ていましたので、筋肉がなくなり、食欲もわかず、体重50キロ!
悲しいかな、再び筋男になりました。

先月、中学時代の同級生が見舞いに来てくれました。
彼は、胃がん、肺がん、大腸がん、今は前立腺がんの治療中だそうです。
彼曰く、「大事なのは気力!それが一番!!」と。
本当だなぁと感じます。

抗癌剤を始めて1年。良かったか悪かったかまだ解りませんが、
毒をもって毒を制すと言います。
私はそれに、食事と気力で向かっていくつもりです。

3月はリハビリに専念し、4月からは営業できるように頑張りますよ!!