2018年5月28日月曜日

どうにかこうにか

ご無沙汰しております。
ご心配をおかけして申し訳ございません。

最初に告げられた、私の命の期限は、なんとか越すことができています。

前回のブログのタイトルが「始動!」だったのもつかの間、
あれよあれよと体調が悪くなり、予約やイベントのキャンセル等、
方々にご迷惑をおかけしてしまいました。

抗癌剤の種類を変えて、腹水がたまるようになり、
手は痺れて、携帯電話のボタンも押せない、
身体が重くて自力で動けない、
ひどい倦怠感で、どうにもこうにも身体がいうことをきいてくれない。
食欲もない、寝たきりの生活でした。
電話やメールをくださった方々、そういう事情でお返事できずでした。

5月初旬から、腹水を抜き始めました。
2週間おきに、今までで3回抜いたのですが、
1回目は、なんと11キロも出ました!

病院の先生に「よく我慢してたね」って誉められました(笑)

今まで生きてきて、辛いことはたくさんたくさんあって、
でも、どんなことがあっても、
気持ちを奮い立たせてお店に立ってこれたのに、
この今の辛さはなんなのか。と悔しい気持ちになります。
一方で、お客さんや同級生や、かつてのアルバイト達が、
私をいつもいつも気にかけてくれ、
感謝してもしきれない、本当に心が満たされる気持ちにもなるのです。

料理もまだまだ作りたい、いや、作るぞ!
でも作れるようになるのだろうか。。。

こんな複雑な気持ちで、いつも涙してしまいます。

最近知った「竹原ピストル」という人の「Amazing Grace」という歌、
ご存知ですか?

毎晩これを聞いて泣いてしまうのです。
すると、なんだかほっとした気持ちになるのです。

私にとって、この歌詞の中にある「ミジンコ」は、心配してくれる皆様です。
ミジンコなんて言って、ごめんなさい(笑)
皆様のおかげで、私は頑張れています。

なんだかネガティブなことばかり言ってしまいましたが、
腹水を抜いて、今は少し楽になり、
お見舞いに来て下さった人とお話しできるようになりました。
明日から、新しい抗癌剤を始めます。

また私の料理を食べて頂けるように、皆様も元気でいてください。

※マスターが、指をうまく使えないため、
ブログ管理人の平井が、マスターの言葉を文章にいたしました。

 
カメラを向けると、笑顔が苦手、シャイなマスター。
写真より実物のほうが、顔色がよく、男前です(笑)